MOROについて

京都生まれ、京都育ち。
三姉妹の真ん中、自由奔放なタイプ。
ヨガ・海・ファッションが好き。

 

2015年までイタリアのラグジュアリーブランドでの販売に携わり、2016年春より大将軍八神社の和室をベースに「MORROW YOGA」を始動。

夢はベジタリアンCAFEを併設したスタジオを持つこと。京都にとどまらず静岡や千葉、インドやタイ、バリ等でヨガを学びグローバルな価値観を身に付け、ヨガを学び続けている。

 

アグレッシブやダイナミックなポーズに励み、ワクワクして無我夢中でヨガを楽しんでみましょう。ポーズは出来ても出来なくても、出来たらよりカッコイイ。 その過程の中で、自分の心身と向き合っていく。いつでもどんな時でも前向きで楽しむ気持ちを持っていれば、自然と人生が輝きます。
笑ったり、泣いたり、ときめいたり、傷ついたり・・・そして自分らしく・・・。
ヨガが皆さんにとって人生の道しるべ➹になりますように!!

 

【ヨガとの出会い】
2010年

仕事の人間関係に悩み、心身共に疲れている時にヨガに出会う。
(心に重ーい鉛を持ってて、楽しいはずの時間が楽しめない自分がいた時期。)モデルSHIHOさんのヨガ本に『ヨガをしたらハッピーになれる。』というメッセージを見てヨガ体験に行ったのがきっかけ。はじめてヨガした時、身体がほぐれて気持ちよくて楽しいという感覚に感動して学び始める。

2013年

RYT200時間資格終了。(スタジオヨギー京都)
ヨガ哲学がすんなり受け入れる事が出来ず、宇宙と私は一つ⁈自分と向き合いながら葛藤の時間を終え、なんとか卒業。

2014年

★インド政府公認シヴァナンダヨガ資格終了。(シヴァナンダヨガ インドのニヤルダムアシュラム)

通訳のナラヤーニ紀子先生と出会う。
再び仕事で心身ともに不調。
椎間板ヘルニアになり、右半身痺れる。ロキソニンを飲んでも痺れが取れず、寝れない日々を送る。その時に、このままでは10年後の自分の健康に不安を覚え、リハビリにインドの渡航を決断。
インドでのトレーニングではアサナ・呼吸法・瞑想・キルタン・ベジタリアン食事を毎に行い、ヨガLifeを過ごす。 毎日、呼吸法や瞑想をして自分の呼吸に意識を向ける練習をしていくと、体や感情の変化に気づき、身体・心・魂のつながりを体験する。すべては繋がっていて、宇宙と私、私とあなた、私と自然、すべては1つでありONNESS。アサナだけがヨガではなく、日常もヨガの実践できる場であり、ヨガ哲学が少しずつですが自分の生活とつながり始める。

2015年

★ついに14年の販売職を辞める。

★タイのシヴァナンダヨガTTCのアシスタント(タイのチャンライ。チェンマイのお隣さんです)

★佐藤ベジ&朋主宰のBORN TO YOGと出会う。

『人は、健康で内側から満たされることで幸せになる。』と身に染みて感じることで、こんなに心身共に健康になれるヨガをたくさんの人に知って欲しいし、ヨガが人生のパートナーにしたいと思い、Lifeworkとなる。

 

2016年

★京都の大将軍八神社で「MORROW YOGA」をベースにヨガインストラクターとして始動。

★静岡のZetra yoga studio のKARUMA CAFEでバイトをしながら、シヴァナンダヨガやシニアヨガ、キッズヨガを学ぶ。同時にベジタリアン料理や作り方を学び、ゆるベジ生活へと変化。

BORN TO YOGティチャートレーニング(BTYTT3)資格終了。(千葉)

ピンチャマユラサナという逆転ポーズのカッコ良さに惹かれ、関西初BORN TO YOGインストラクターとなる。アサナ至上主義と言われているこの流派によって、 私の身体、特に体幹は急成長しました。無我夢中でヨガの練習をしていると、楽しくて仕方ない。精神的にも強くなり、自分の直感や、自分に素直に、自分らしく生きれるようになった。

また、食生活も大きく変わりました。野菜や魚より、肉好だった私が野菜中心の生活に変わり、ストレスなくゆるベジ生活をしています。なぜなら、そっちの方が身体の調子が良いから。動きも軽いし、便秘も治り、スタイルもよくなりました。これはやってみないと分からないので興味があればぜひお試し下さい。「You are what you eat.」あなたが食べたものがあなたになるです!!

☺長文を読んでくれて、ありがとうございました☺

そう、すべては実践あるのみです。

私が大好きで楽しいヨガの教えは共通してます。

スワミ・シヴァナンダ先生は、「1オンスの実践は何トンものの理論より価値がある。」

佐藤ベジ先生も常にLiveを大切に「考える前に実践しろ。」「迷ったらGO‼!」「自分らしく」

だからこそ、ヨガをしたことない、身体が硬いから、歳だから、男性だから、宗教っぽいから等々頭で考えるのやめて、まずはやってみましょう。めいいっぱい身体を動かした後、心と身体の解放を感じてみて下さい。私はヨガを教えるのではなく、リードするだけです。ヨガが大好きな私とヨガする仲間と一緒と時間を共有して、ただただヨガを楽しみましょう。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中