ゆるVEG

 

私は2~3年前からベジタリアンの食事を心掛けるようになりました。              どっちかと言いうと野菜よりお肉が好きで、甘いもの辛いものどっちも好きです。

私は友達や家族と外食したり、家で食事会や誕生日パーティをするのも大好きなので、家はベジタリアンにして、外食の時はお肉や魚等好きなものを食べて、ストレスのないようにゆる~くベジタリアンをしています。

そもそおきっかけは、3年前にインドにsivananda yoga ティーチャートレーニングに行った時に、ベジタリアンの食事をはじめて体験しました。食事は1日2回とティータイム&おやつ(フルーツや甘いお菓子)3回だけでした。こんなに少ない食事で大丈夫かなと心配していましたが、身体は軽くて動きやすいし、要らない脂肪もそぎ落とされて行きました。これは良いと実感しました。

そもそもベジタリアンやビーガンの食事はストイックな人やダイエットをしている人のイメージでしたが、本当の目的を知る良い機会になりました。簡単に説明すると・・・

ベジタリアン)                                                                                                                                                   菜食主義。純粋、質素、自然な植物で消化しやすく、健康になる食事。質素な食事は消化と吸収に優れてます。卵や乳製品も食べます。自然で、肥大な土壌で育ち身体に適切なエネルギーを与えてくれるもの。身加工食品や精製食品、調理しすぎの物は所品の価値を壊してしまいます。

ビーガン)

完全菜食主義。動物に苦しみを与えることしない。動物性のものを食べない、使わない人たちのこと。卵や乳製品も、はちみつも食べない。レザーのバッグや毛皮、シルク、ウールも身に着けない。生活スタイルにも哲学を実践しています。

 

みなさん、それぞれ家族や友達、付き合いもあるので無理なくストレスにならない程度に、純粋で消化の良い食事スタイルをされることをオススメします。効果は間違いなくあります。ぜひ試してみて下さい!!

 

Ha ve your good eating time☺

 

MORO